テーマ:ひとりごと

猫の拓郎があぶないかも。

口内炎・緑内障・15歳半の猫。 元気でいるのがおかしいかもしれないが、ずっと低空飛行でがんばってきたが、この1週間くらいで調子をおとした。 今日は牛肉入りの缶を温めたらすこし食べた。綱渡りの日々だ。覚悟しなくてはかなあ、と思ったが、まだまだ大丈夫、とも思う。軽くなった。背中は骨骨している。人間も猫も老いを看取っていくのはじめじめした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あやちゃん天国へ

おとなしい猫だった。おとなしいから、具合が悪いのに気づくのが遅かった。トイレから出るときに足がよろけたのでびっくり、すぐ病院へ、12月から6回通院、点滴、高濃度栄養食をシリンジで、あれこれがんばったが、2/8午後3時息をひきとった。みんなに好かれていて、どちらかというと猫にしては目が小さくぱっとしない顔だちだったが、猫仲間てきには人気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い花は

この時期青い花はきれいだなって思う。切り絵にするには小さくて難しい、オオイヌノフグリ、ネモフィラの可憐さもちょっと大変。青、蒼、心惹かれるのは空の色だからかなあ。それにしても、「ほんとうのそらいろ」の本の挿絵はいかがなものか。もうちょっと他に描き方あるよねぇ。本手にしてがっかり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒れ若者よ、ってさ、思うの。

安保反対、の時代に青春すごして、美濃部さんの選挙には前橋からバスでみんなでいって、応援した世代、自民党の横柄な昨今のマスコミにたいする態度、好戦的な総理、に対して、若者の無反応ぶりと、保身にはある意味感心しちゃう。 いざ戦争になったら、死ぬのは君たちなんだよーー。デモや署名やビラ配りは昔のやり方なら、今らしい反応を見せてくれたまえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展示終わったが。

きき手を突き指状態、手の甲までパンパンに腫れて、今日はしびれ感も。最低な気分。髪もむすべない。パソコン買い替えて、いろいろ移行もまだで、不便すぎ。しかたないか。 古民家なんか嫌いだ。なんか虫とかいそうだし、ほこりやカビや、ずっといると、影までこわい。うすぐらいし。来年はないなあ、と向こうも思っているのではないかなあ。まったく見る気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹久夢二にがっかり。

12/7のNHKの日曜美術館、見なければよかった。夢二の残したスクラップブック、黒船やロンドの元ネタが貼ってあって。パクリじゃん、まんまのアイデアいただき、の夢二、やっぱりイラスト系の人なんだ、と思った。お金もらって絵を描く人と、自分の心にあるものを描く人とは、やっぱり違うのだろう、それにしても、あっちとこっちのイラストを合成して、あの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年早々の猫展。

何回も同じテーマの猫展でいいのかなあ。今日トートバッグ発注。作品は送り。寒いし。人が来るだろうか。 急に決まったから、なんにも準備できてない。仕方ないか。 主人がケアマネに合格、よかった。甥のM君も一級建築士にやっと合格。来年は少しはましな一年になるかなあ。二人ともよく頑張ったのだもの。 猫の拓郎、薬が終わった。まだ油断で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイスブックって。

知らない人から友達リクエスト、なにかメリットあるのかなあ、よくわからない。みんな自分が大好きなのね。いいね、ってそんなに言われたいの?? ココア、噛み癖ひどくなる、月ちゃんに噛み噛み、なにが不満なのか。。 拓郎、ステロイドやめたらよだれが止まった。薬のせいだったのか。抜歯の上手な先生がいないかなあ。 猫展まであと一週間、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

康太。猫。

膀胱炎はよくなった。注射5600円。明日からの板東さんの撮影してくれた康太がカレンダーに登場、おとなしくて、手のかからない、やさしい康太、ごろごろ喉をならす音がおおきい、ハンサムの部類ね、しっぽも長いし。人間だったらなあ、と思う。優しくてあわてない、頼りになりそう。もてるかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きりえ展ふたつ。

グループ合同展、県のきりえ展、続けてふたつ、私はみんなで何かやるのが苦手、面倒なことは人に頼むより自分でさっさと片付けるほうがいい。お願いします、とみんなのことなのに、頭をさげて、結果不十分、疲れるなあ、って思う。こまかい仕事ぜんぶ引き受けて、結果疲れている。 絵を描くのは孤独な作業、でも、人にみてもらわないと、なのだけれど、なん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

グループ展の来年の予約をした。

五月の予約日をすっかりわすれていて、来年は四月になった。市民文化会館、そんなに使いやすくはない。会場のなかに大きな柱、壁面に収納室の扉、なぜ設計段階でどうにかできなかったのかなあ、と思う。駐車スペースも少ないし。●前橋の人間には、車が不可欠、お年寄りだからこその車生活、バスが不便、というのもあるけれど、中心商店街がさびれたのも、駐車場問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャ展・六本木ヒルズ・大竹まこと・見てきたにゃ。

ミュシャ展よかった。 雨の日、ヒルズ、寒かった。マドラウンジ、デザートセット、1380円、まずい。眺めはいいんだけれどね。 東京シティボーイズ、キタロウが案外よかった。三人仲良しなんだね。 芝居はやっぱり脚本がしっかりできてないとだなあ。後味のよくない舞台だった。 拓郎、今回は注射が効いたみたい、食欲もでた。よだれは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い。

母のスケッチブックをしまう。100冊近い。絵のなかの母はいきいきと生きていた母の証し。 和室に父のめがねや短歌の手帳など。断捨離。思い出の品物は、最後に片付けるのね。でもさ、なにもなくなった部屋で、さみしくないの? いらないもの、役に立たないもの、そんなものがアタシは好きなのに。 忙しい年だった。1月東京で個展、5月二人展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主人入院ちう。

昨日手術。案外大変だった。もっと早く手術してれば、と思う。 痛くてうめいてた。お熱もでてる。自分も周りも健康でふつうの生活でないと、本当にたいへん。 病気を苦に自殺、とかわかるなあ。人の笑い声や、陽気なお見舞客には殺意さえ感じちゃう。 体質的なものかも、仕事のせいかも、無理すれば再発もあるって、ガンではないけれど、仕事かえられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子猫の名前はココア。

5/31木曜、大間々へ搬出へ向かう途中、220g、たぶん野良猫の子供、でも誰かが駅のそばに捨てたのだろう。目はぐちゃぐちゃ、背中に大きなかさぶた、道路の真ん中をよろよろ歩いていたのを車をとめて拾い上げ、助手席の袋のなかへ、鳴きもせず、じっとしている、そのまま、動物病院へあずけた。夕方引きとりに、クラミジア、ヘルペス、いろいろ感染している…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

0655のわんこ。

去年の11/29と2/28の0655に藤枝市のそらちゃん、だぶりで登場だった。かわいいからいいけれど。いいなあ。 まとめて見ようと思って録画してあったの、わんこは登場が少ないような気がする。 それにしてもお笑いはもうそろそろ終わりかなあ、つまらないを通り越して、毎回同じタレントね、うんざりする。 ケーブルテレビにしていてよかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の誕生日。

母の誕生日。かわいい母だったなあと思う。人の悪口いわない。母にかかるとみんな良い人になっちゃうんだ。 両親を早く亡くして、とっても苦労したひとなのに不思議だけれど、生まれつきの陽気さから人に意地悪もしないし、されたこともないのかしらと思う。 のり巻きとか、混ぜご飯とか、お赤飯とか、今日はナントカの日というときは必ず作ってくれた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憂歌団の木村さん・天使のだみ声

きしんのライブに行ってきた。 一年ぶりだった。 東京とかと違ってすごく近い。「胸が痛い」も歌ってくれたよ。よかった!!! 相変わらずだったけれど、前橋の客はおとなしすぎたみたい、やっぱりちょっとやりにくそうだったね。 。。。バンドが解散してから何年だろう。東京のクアトロにも、静岡にも、横浜にも金沢に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前橋のコストコだけなのかなあ。シワシワのアスパラってさ。

この間八月にできたコストコ行ってきた。シワシワのアスパラ、黄色く変色したトウモロコシ。生鮮売るならしっかり管理しろよ、と思った。ただでもいらない、あれは生ゴミですねぇ。 レジがすんで、袋は有料、袋のデザインも好きじゃないし、買ったピザ抱えてよろよろ出たらレシート見せろって両側に係員。知らなかったけれど、コストコってレシートチェック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョニーウィアーのバラの冠。

朱鷺メッセ。はじめて行った新潟。晴れていた。前橋は台風で雨すごかったのに。 ジョニーはやはり美しかった。こんな美しい人がいるのだろうかと思う。ほかのスケーターもどれもすばらしいけれど、ジョニーウィアーは違う、本当にすごい。見に行ってよかった!できれば三回とも見たかった。1万8千円は高くないと思った。来年、またどこかで見たい。ジョニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ。いいなあ。山本太郎がんばってるけれど。

ドイツは原発廃止だって。決断早いなあ、いいなと思う。原発リスク過ごすぎでしょ。もうどうにもならないって、みんな知っている。日本人は冷静でクール。でも怒るときは怒っていいんだよ!! テレビで女性高飛車評論家が言ってたように、確かに原発で直接的にはまだ誰も死んでいないけれど、原発のせいで避難しなければならない人、原発のせいで処分されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石川●●のような保険に入ってなくてよかった。

その保険はたぶんいざというとき一円も 払ってくれないだろうな。 ヨン様。。やっばりすごいなって思った。 テレビのACのCMがいやでテレビ消している。 被災地には同情より、カタチになるものが必要なんだね。目に見えないものは役に立たない。 テレビ見て泣いているなら一円でも手助けをしたほうがいいに決まってる。 原発。東電の事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今」を生きる・・・LET IT BE

猫と暮らしていて、一番いいことはなんだろう ソファの上でおなかを出して これ以上のしあわせはないにゃって、ひたすら眠る猫たちを見ていて考える あと30年もある住宅ローンや 老眼が進んで焦点のぼやけた目のことや これから起こるかもしれない憂鬱なあれこれを 思い煩うのが馬鹿みたいに思えてくる 「今」を楽しんで、ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっとショーケン見に行ける!

11月1日の中野zeroホールのチケットがとれた。やっと見に行けるんだ・・・・うれしさがじわじわとしみてくる。 DVDでしか見たことがないの、すっごくたのしみ!!! 猫展が前日まであるので体調に気をつけて頑張らないと。 写真は拓郎。寝てばっかりだねぇ。アマゾンの空き箱、お気に入りです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松井 三回振ったら三振だよねぇ

コーヒーのCM。 野球オンチの私でも三回振るって、ブラックジョークなの?? 野球で三回ふってはいけないよね。変なCM。 大画面のテレビにして一年、悪いけれど、MINOさんとかフジのめざまし朝とか、暗いニュースばっかりなのでせめて女子アナ並みとまでいかなくても見た目重視のキャスターにしてほしい。朝からオジサン見たくないし、って言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョニーウィアーに金メダル。

はじめてジョニーウィアーをテレビでみたのは何年前だろう。こんなに美しいスケートをするのかと驚いた。そして演技がおわったあとの輝くような、すばらしい笑顔にひきこまれて。美しいものは、はかない一瞬のものと思っていたけれど、今でもジョニーは美しい。私たちの心をひきつけるのは、演技だけでなく、ジョニーのピュアな精神なのだろう。 ジョニーウィア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護職って

主人は認知症のホームに勤めいてる。早番、遅番、夜勤、明け、休み、の五日間ののサイクル。正月もクリスマスもお盆も関係なし。お休みは疲れきって寝ている。カレンダーまったく関係なしの生活なので今日が何曜日なのかわからなくなる。 日本が週休二日制が一般的になったのはいつごろなのだろう、改めて介護職の勤務はたいへんだと思う。給料の安さは言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズBOX。

ネットで買ったので9日前には届いていたのだけれど、展覧会の準備が忙しくて聞けなかったの、やっと一段落なので、ちょっとだけ聴いてみた。 しあわせ。 ライオンハミガキを山ほど買って、ビートルズの武道館公演を見た17才の頃に戻れた。 あの頃、夢見ていたものさえ思い出せないのだけれど、ビートルズを聴いていると胸の奥が今でも熱い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

高崎・葡萄屋寄席で携帯電話を二度もならしたオヤシ゜はもう二度と来るな。

桃太郎さん、権太楼さん、談笑さんの出演でした。大好きな桃太郎さんのときに、私の斜め前の席、最前列!のオヤジは携帯電話を二度も鳴らしたの、ひどいじゃない?「いいえ私は蠍座の女♪」って、着メロ。バカオヤジは携帯切らなかったのか、しばらくしてまた鳴った!! 携帯とりあげてふたつに折ってやりたかった。切り方も知らないなら携帯なんか持つなと言い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お母さんて、

「お母さん、あのね」  切り絵は柿渋紙で切ってあります。 お母さん と ときどき呼びたくなるときがある。 うちの猫も、大きくなってもお母さんに甘えている。とっくに母猫よりずっと大きくなっているのに、いつまでたっても母猫は母猫で、人間と同じだなって思う。ちっちゃい声で、「お前はいいなあ、お母さんがいてさ」ってつぶやく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more